FX自動売買奮闘記

GogoJungleで販売中のEAを中心にシステムトレードを実践中2017年6月から2018年7月末 +3184.9pips +4,680,784円 使用EA: 百花繚乱EURUSD, MultLogicShot_EA,オンリーワン,スキャルピングドラゴン、一本勝ち、Flashes USD・EUR、その他

2018年6月のEA運用結果 損益 +615,165円(+554.0pips) 新作EA購入は最低6ヶ月様子見したほうがいいのか!?

2018年6月のEA運用結果です。

 

まずは今月のグラフ遷移

f:id:ea_trader151:20180630150758p:plain

今週は途中まで順調に遷移し、一時収益が100万を超えたのですが、そこがピークで急落し、しばらく停滞してしまいました。

しかし、最後に盛り返して無事プラスで終えることが出来きました。

 

トータルはこちら

取引月 月間pips 月間損益 累積利益 月初残高 月利
2018年06月 324 554.0pips 615,165円 5,169,938円
3626.9pips
12,425,746円 4.95 %

今月はそれでも61万円のプラス、月利は4.95%でした

目標の10%には遠く及びませんでしたが、後半の展開を考えるとこれでOKとします。

来月にまた期待です。

 あ、MT4ゴットさん、完敗です。笑

 

月間EA別収支(月間損益の多い順)

EA名 取引回数 月間pips 月間損益 総トータル
利大損小百花繚乱EURUSD 9 156.0pips 574,942円 297.8pips
870,152円
Flashes for EURUSD 19 49.2pips 168,297円 358.9pips
866,507円
オンリーワン 14 110.5pips 130,590円 76.2pips
98,060円
Flashes for USDJPY 21 95.4pips 124,740円 260.1pips
223,339円
一本勝ちcanser_15 16 103.9pips 81,600円 225.6pips
-80,735円
AngelHeartUSDJPY 26 65.8pips 45,384円 849.7pips
470,534円
一本勝ち Aquarius 14 45.5pips 34,800円 256.2pips
197,502円
BravePointGetterUSDJPY 7 37.3pips 23,997円 -109.9pips
-120,821円
Spiral_M1AUDCAD 25 83.0pips 19,611円 83.0pips
19,611円
スキャルピングドラゴン 46 2.9pips 5,322円 547.4pips
735,682円
SS-system_EURGBP 3 0.4pips 9円 120.6pips
905,252円
スキャルペガサス 16 9.5pips -21,557円 19.2pips
-20,936円
SnowLeopard_EURUSD 8 -37.8pips -69,050円 -37.8pips
-69,050円
ANGEL PREMIUM RICH 24 -19.3pips -88,376円 295.5pips
162,319円
SnowLeopard_USDJPY 10 -99.4pips -99,170円 -99.4pips
-99,170円
スキャルピングモンスター 44 -21.1pips -112,299円 379.2pips
605,639円
InstaFX 22 -27.8pips -203,675円 149.1pips
509,957円

 

今月の第1位は

百花繚乱EURUSD

+574,942円 (+156.0pips)

やはりというか、今月はドジョウ祭りが何度もあり、やはり強いです。しかし、私のドジョウはSLは無かったのですが、他の運用者でSLとなるエントリーがあったりと、若干挙動が一致しない部分があり、ラッキーだった面があるようです。

f:id:ea_trader151:20180630153558p:plain

f:id:ea_trader151:20180630174232p:plain

未だに大きなマイナスがないため、PFが42という数値になっています。

1日あたりの獲得ピピは8.049となっています。

利大損小百花繚乱EURUSD
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA?|?fx-on.com

 

 

 

第2位は

Flashes for EURUSD

+168,297円 (+49.2pips)

今週は週間でも2位でした。月間でも2位に入って来ました。

この右肩上がりのグラフ遷移、安心感半端ないっす。

f:id:ea_trader151:20180630154157p:plain

f:id:ea_trader151:20180630174123p:plain

 

一日あたりの期待ピピは2.475です。PFは1.384

まずまずの成績です。去年12月からの導入で358ピピ取っています。順調です。

Flashes for EURUSD
FXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップ準優勝のEA!10年以上右肩上がりのスキャルピングで相場のエッジを鮮やかに切り取る
FXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップ準優勝のEA!10年以上右肩上がりのスキャルピングで相場のエッジを鮮やかに切り取る?|?fx-on.com

 

 

 

第3位は

オンリーワン

+130,590円(+110.5pips)

今週あれだけ負けたのですが、月間ではなんと3位に食い込んで来ました。

これはやはり期待できそうなEAです。

f:id:ea_trader151:20180630154542p:plain

f:id:ea_trader151:20180630173951p:plain

オンリーワン(スタンダート)
粘りに粘って利益を最大に伸ばしていく
粘りに粘って利益を最大に伸ばしていく?|?fx-on.com

 

 

 

 

それ以外としては

Spiral_M1AUDCAD

6月から導入したのですが、いい感じです。途中からバージョンアップし1ポジ運用となりました。

f:id:ea_trader151:20180630172624p:plain

f:id:ea_trader151:20180630172904p:plain

今のところ1日あたりの期待pips 5.1 、PF1.8となっており、バックテスト同様優秀な結果です。

Spiral_M1AUDCAD
高頻度・低ドローダウン。逆張りAUDCAD1分足スキャル
高頻度・低ドローダウン。逆張りAUDCAD1分足スキャル?|?fx-on.com

 

 

 

 

あとは一本勝ちCancerが103ピピとかなりの成績です。Aquariusも45pips取っています。Lotが低かったのでランキングが低いですが、こちらも来月以降もう少しLotを上げても良さそうです。

 

スキャルドラゴンは今月なかなか調子が上がりませんでしたが、トータルではプラスです。こちらも安定してますな。

 

スキャルピングペガサス、収益としては微負けです。残念ながら6月中旬でお役御免となりました。理由としては、収益の波が荒いのと、GBP系ということでブレグジットなどの値が飛ぶリスクを考慮して外しました。他にいいEAが出てきてそちらにLotを回したいという理由もあります。

 

 

 

 

逆にワースト1位は

InstaFX

-203,675円(-27.8pips)

Lot設定のまずさもあり、Lotが大きいところでドローダウン、回復期にLotを小さくしているというのもあり、大幅マイナスで終了となりました。ただ、pips的には-27.8とそれほどでもありません。

f:id:ea_trader151:20180630175353p:plain

f:id:ea_trader151:20180630175516p:plain

来月以降もあまりLotを上げすぎず、運用してけば良さそうな感じです。

InstaFX
AI技術を応用した本格派EA   -オシャレするように楽しくカンタンなEA-
AI技術を応用した本格派EA   -オシャレするように楽しくカンタンなEA-?|?fx-on.com

 

また新規導入組のSnow_Leopard USDJPYとEURUSDが揃ってひどいことになっています。

USDJPYのほうはpips的にも-99pipsとダントツとなっています。どちらも導入前まではかなりいい感じの右肩上がりで遷移していたので、安心感もあり、Lotを上げて運用したのが裏目でした。。

こちらも来月以降はLotを落として様子見しようと思います。

 

今月は後半にかなり調子が悪くなったことで、色々と課題が見えて来ました。一番の問題はLotを変更する根拠が薄く、かなり裁量判断で変えてしまっていることです。なにかもう少し明確なルールを元に運用していければと考えています。ただ状況は刻々と変化していくのでルールに縛られすぎるのも微妙です。。この辺の判断が難しい。。

ただ少し見えて来たのは収益力を過剰に重視すると負けるときもでかくなる可能性があるので、PFなど他の値も比重を少し多めに取ることでバランスが保たれるのではないかと思えて来ました。この辺は有効なんじゃないかと思うので7月以降のLot配分に活用していこうと思います。

 

さて、もうしばらく新しいEAの導入はいいかなと思っていたのですが、一つだけ欲しいEAが出てきました。

それはこちら。わいぞーさんの新作 robozo-kun_M5USDJPYです。

robozo-kun_M5USDJPY
AI活用,高頻度ドル円スキャル
AI活用,高頻度ドル円スキャル?|?fx-on.com

導入したい理由としては、フォワードの計測期間が短く、バックテストしか判断材料がないですが、収益力としては1Lot、年間収益100万超え、メジャー通貨のドル円利用、

取引頻度も年間400回以上、あとはSpiral_M1AUDCADも順調なので、ある程度信用できそうなので、ここは青田買いでもいいのかなと思っています。

 

 

 

最近、EAを購入するならフォワードを最低6ヶ月は見たほうがいい、という意見がツイッター界隈であったりします。

で、私はというと、それは前提条件による話だと思っていて、場合によっては全然ありだと考えています。

 

その前提条件はなにかと言うと、現在EAを運用している数だと思っています。例えば今までEAを運用したことがなく、はじめの1本を買うのにフォワードが全然ないEAを買うのはリスクが高すぎます。。

やはり初めの1本や2本、3本目などのEAを導入したての場合は、ある程度フォワード実績があり、安定したものを選ぶべきだと思います。

 

逆に私のように10本以上運用している人にとってはどうでしょう。

EA1本に対する資金の割当比率も低くたとえ失敗しても致命的になることはありません。駄目だったら停止すればいいのです。数年前はEAの値段も高く1本あたり5万、10万ぐらいの時代であれば、購入もかなり慎重になる必要がありました。しかし、今は1万円代でお手軽に買える時代です。

例えば百花繚乱EURUSDのようなEAは発売後、いきなり爆発しているEAもあります。

1万2万をケチって6ヶ月待っている間にどんどん稼いでしまうようなEAもあります。

こういった機会損失を考えると、十分購入を失敗するリスクに見合うのではと考えています。

 

例えば10本勝ってそのうち3本当てれば十分元が取れると考えれば、まったく合理的判断となります。

もちろん購入するのは闇雲に買うのではなく、出ているバックテストの情報などをしっかり分析する必要があります。収益力は、PFは、最大DDは、Maxポジ数、ベースとなる手法は、などなど検討材料が色々あります。

ここでかなり光るエッジを持っているEAであれば、全然買いだと個人的には思います。

また購入することで、色々なパラメータでバックテストを行い、さらに分析をすることが出来ます。万が一そこで、怪しいと感じればLotを挙げずに様子見するということも出来ます。

逆に6ヶ月フォワードが順調に遷移していたからといって安心とは全く言えません。

デモのフォワードは所詮デモなので、どうしてもリアルとは違いが出てきます。中にはリアルと全然違う動きをするEAなどもあります。

 

そんなわけで、私は新作を購入するのは全然ありだと思います。 

 と、ここまで書きましたがこれはあくまで私個人の考えなので、最低6ヶ月見てから買うという意見を別に否定するわけではありません。

 

ということで。

 

来週から7月です。どんな展開になるんでしょうか。

明日は来月からのLot設定を考えないと。。今日はブログを3本も書いてるし、全然休む暇がありません。笑

 

 

月間履歴更新しています。

 

ea-trader151.hatenablog.com