FX自動売買(EAトレード)運用日記

GogoJungleで販売中のEAを中心にシステムトレードを実践中

今年の損益が1,000万を突破してしまいました。

ちょっと何言ってるかわからないと思うのですが、私も何言ってるかわかりません。。笑

相場が壊れてしまっているようです。

今月末にはバブルが崩壊して何事もなくなってる可能性があるので、今のうちにドヤらせてください

 

まだ今年が始まって10日しか経っていないのですが、損益が1,000万を突破してしまいました。。

毎日100万ペースでお金が増えています。意味がわかりません。

 

今日の朝の時点での損益は1,113万円のプラス。

bitFlyerだけで470万のプラス、その他GMOコインチェック、Bybitで600万ほどプラスとなっています。

f:id:ea_trader151:20210109205826p:plain

 

 

3万ドルを突破したのが1月2日、それから一週間で4万ドル突破という状況です。

ビットコインの週足

なんですかこれは。。笑

f:id:ea_trader151:20210109210313p:plain

 

本当にどこまで行くんでしょうか。。

 

バブルみがすごいのですが、ただ、いろいろな指標を見ていると、それほど過熱感があるわけではないんですよね。。

なので、まだまだ上がりそうな気がするのですが、いつ過熱感がでてくるかわからないので、その辺は注意深く見守っていこうと思います。

 

いや〜、ちょっと、これは、このままのペースが続くと本当に億り人になれそうな気がしてくるのですが、まあ、相場はさすがにそんなに甘くは無いと思うので、過度な期待はせずに、冷静に、、、ってなれるか!!笑

もうこれは行くところまでいくしかない、バブルに乗って踊り続けるしかない!!

 

 

ビットコイン恐るべし。。

 

 

 

 

2020年損益 仮想通貨+1,315万円、 EA-194万円 合計 +1,121万円でした。

あけましておめでとうございます。

 

去年の投資損益はBTCのおかげで投資人生で初の年間損益4桁万円を突破することができました。

とりあえずビットフライヤーの損益はこんな感じ

f:id:ea_trader151:20210102233012p:plain

それ以外の取引所で400万ほどプラスとなりました。

 

前半はコロナショックによりEAでガッツリマイナスを食らってしまいましたが、4月から仮想通貨に参入したことで、なんとか取り戻すことができ、さらに10月以降のBTC爆上げにうまく乗れて大幅にプラスで終えることができました。。

とくに12月は凄まじく、わずか1ヶ月で800万プラスになる展開でした。。

 

ただ、ガチ勢はさらにすごく、去年は億り人が続出する展開だったようです。

人生上がったという人もチラホラ出ていて、羨ましい限りです。。

 

ビットコイン前回のブログでも「まだまだ上がると考えています」と書いていたのですが、あれから1ヶ月経たずに3万ドル突破となり、勢いがとまりません。。さすがにこの速さで3万ドル突破は予想外でした。。

 

この勢い、いつまで続くのかわかりませんが、界隈の意見を聞いてると、今年はアメリカ勢(企業や機関投資家)が本格的に参入してくるという意見が多いので、さらに上がって行くような気がします。

今年はもしかしたら勝負の年になるかもしれませんね。ここでリスクを取って一気に億り人を目指すのもありかもしれません。。しかし、何が起こるかわからないのが相場なので、資金管理だけはしっかりしていきたいところ。。

 

本日ビットコインが3万ドルを突破したことで、私の今年の損益はわずか2日しか経っていないのですが+200万を突破してしまいました。今年は相場からBigなお年玉をいただいてしまいました。

 

さて、仮想通貨はこんなお祭り状態なのですが、一方で新型コロナの感染が止まりません。。

いよいよ東京も緊急事態宣言が出るかもしれませんね。。ちょっと、どうなってしまうんでしょう。。。

 

で、ですね、去年の1月にミャンマーに行ったときに変な風邪を引いたと、以前ブログで書いていたのですが、ずっとあれはコロナだったのではないかとモヤモヤしていたんですよね。。

で、新宿のナビタスクリニックというところで4月ごろからコロナの抗体検査を医療従事者向けにやっているということを知っていたのですが、5月に入り、一般の人にも予約を受け付けるというのを院長がツイッターでつぶやいていたので、速攻で申し込んで受けることにしました。

 

するとですね、私は見事に抗体ありと判定が出てしまいました。やはりあれはコロナだったようです。

この赤い線が出てるのが抗体ありの印だそうです。

f:id:ea_trader151:20210103000321p:plain

 

ea-trader151.hatenablog.com

 

ということで私はコロナの抗体があるということで、わりと普通に生活していたのですが、最近、一度コロナになっても再感染する事例なども出てきているらしく、ちょっと安心することはできないようです。。

 

果たしてまた以前のような平和な日々は訪れるのでしょうか。。

 

ではでは。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年次900万突破しました。アドビラとか裁量とかいろいろやってます。

ビットコイン、ついに史上初の2万ドルを突破しましたね。。企業や機関投資家なども続々と参入してきており完全にステージが変わってきた感じがします。

私の損益も年次で900万を突破してきました。。

 

ビットフライヤーはこんな感じで、実は現在、GMOコインやコインチェック、海外の取引所などでも取引しており、合算して今年の利益が900万超えとなっています。

f:id:ea_trader151:20201218223541p:plain

 

11月後半に色々な取引所を使ってアドビラをやっていました。

実は11月後半に一時期取引所間の価格差がすごいことになっていた時期があったんですね。。

それに気づいたのはあるガチボッターの一つのつぶやきでした。

 

リップルのアドビラで一撃200万!」

 

え、マジ?

と思い、各取引所のリップルの価格を確認してみたんですね。。するとビットバンクとGMOコインのリップルの価格がかなり開いてることがわかりました。

 

ビットバンクが44円ぐらい、GMOが46円ぐらいで取引されていたんですね。。

こう見るとそんなにあまり違和感感じなかったのですが、計算してみるとこれ、5%の価格差があるんですね。。

 

ということはですよ。100万換算で考えると5%は5万円、つまりほぼノーリスクで5万円がもらえれるチャンスとなっていたんですね。。

 

しかし、私はリップル取引したことないし、ビットバンクで買ってGMOに送金している間に価格差がなくなって結局儲からないなんてことになりそうだし、まあ様子見かな、なんて思っていたんですね。。

 

しかし、ここであることに気づきます。。あれ、まてよ。。先物でヘッジ売りしとけば、送金時の価格変動リスク回避できるんじゃね??

これはもしかして。。。

 

ということで、さすがに大金をいきなりやるのは怖かったので、数千円分ぐらいのリップルを購入して試してみることにしました。

ビットバックでリップル購入すると同時にGMOでヘッジ売り。その後、GMOリップルを送金。

そしてGMOリップルを売却と同時に先物を決済してみました。

 

で、取引手数料やら送金手数料などを引いて損益を計算してみると。。

151円の利益。。

4400円使って最終的に151円の利益。。ということは1万円だったら340円ぐらいの利益。

つまり100万で3万円以上の利益。。

ガチだ。。。これは。。。

 

しかし。。。ここで大金を注ぎ込んでアドビラをやるのはちょっと怖くて結局その時はできませんでした。。

アドビラのなにが怖いって、取引所間の送金なんですね。。送金アドレスを間違えてしまうと、取り戻せない可能性があるので、結構怖いんですよね。。ビットコインは何度か送金したことはありますが、リップルはこのとき初めてでした。。なので大金をつぎ込むのは躊躇してしまいました。。

そんなこんなでリップルのアドビラがすごかったのですが、できませんでした。

 

しかし、翌日になると、なんとビットコインも5万ぐらいの価格差が出てきていたんですね。。

ビットコインなら送金もしたことあるし、リップルより慣れてるので、これはやってみようかなと考えて100万ぐらい入金してやってみました。

すると見事に利益が出るじゃないですか。この日は結局100万程度で終わらせたのですが、この価格差が次の日になっても続いていたので、さらに銀行に残っている現金を入金してやることに。。この日も無事に成功してわずか数時間で数万円の利益

そして、なんと次の日ビットコインの乖離がさらに広がり10万を超える事態に。。

 

これはやるしかない。。と思ったのですが、入金できるお金が銀行にはなく、取引所から出金依頼をかけて翌日まで乖離が縮まってないことを祈る展開となりました。。

で、結局無事出金されてそれを再度取引所へ入金したときは乖離が7万ぐらいまで縮まっていたのですが、無事アドビラを行うことができて、このときは10万以上の利益を出すことができました。

 

これは無限に儲かる展開じゃないか、と思ったのですが、そんな美味しい展開が長く続くわけもなく、次の日には乖離が数千円程度にまで縮まってしまい、無事ボーナスステージは終了となりました。

この間トータル4日間ぐらいだったのですが、結局、アドビラだけで25万程利益を出すことができました。

 

このアドビラは1例なんですが、仮想通貨って、こんな歪みが丹念に調べていくと結構見つかって、チャンスがゴロゴロ転がっていたりするんですね。

結局、ガチボッター達がどのように稼いでるかって、こういうことなんですよ。。たまたま勝ってるのではなく、勝つべくして勝っているということなんですね。

 

最近は私はスイングbotや裁定botの他に、裁量取引などもちょいちょいやったりしています。当初はbotを開発して稼ぐことを目標にしていたのですが、仮想通貨の色々な指標(情報)の意味を少しずつ理解していくに連れて、明らかに加熱している状況や、明らかに売られすぎている状況などがなんとなく分かるようになってきたんですね。。

 

もちろん外すこともあるのですが、かなり角度が高い感じで当たるので、試しに裁量でトレードしてみてうまくいったんで、それからは裁量も少しずつやるようになりました。たださすがに怖いのでロットはかなり抑えてやってます。

 

仮想通貨参入当初は、なんでこんなに稼いでいる人がいるんだろうと疑問だったのですが、今はそれが理解できます。

 

話は変わりますが、以前、このCISさんのこの本を読んだとき、あー、こうやって稼いでるんだ。ただEAのトレードとは別世界の話だな、なんて思っていたのですが、仮想通貨に参入して、今、改めて感じるは、あー、ガチボッターたちがやってることもまさにこれと同じだ。投資で稼ぐということはこういうことなんだ。と思うようになりました。

 

EAを3年ぐらいやって、その後、仮想通貨に参入してきたわけですが、今、改めて感じるのは、FXの取引は本当に難しいと感じています。それは取引するための情報が圧倒的に少なく感じるからです。

FXでは取引する情報はチャートぐらいしかありませんが、仮想通貨ではチャート以外にもいろんな情報を見ることができます。出来高や板情報、約定情報、建玉残高、捕まってるクソポジ状況、先物情報、オプション情報、価格乖離、ファンディングレート、ドミナンス、大口の送金状況、送金詰まり具合、etc

 

参入当初、ガチボッター達でFXやってる人がほとんどいなかったので疑問に思っていたのですが、結局そういうことなんだな〜と。。

FXって個人で戦うには情報戦で圧倒的に不利な状況なんですよね。。大口や機関投資家との情報格差が大きい。。だから難しい。。

そいうことなんだなと、今は理解しています。

 

ということで、なにが言いたいかというと、EAでなかなか結果が出ない人で、もし仮想通貨に興味がある人はぜひ参入してみてはいかがでしょうか。

私は結局、EAで結果を残せませんでしたが、結局仮想通貨に主戦場を移したことで大きく利益を上げることができるようになりました。

 

たまたま時期が良かったというのもあるのですが、それ以外に思うのはEAをやっている人は色々とバックテストを研究したり、色々と自分で調べたり研究したりするのが好きな人が多いと思うんですよね。。

EAではほんとうに色々と検証したり調べたりかなりの労力を使いましたがなかなか利益に結びつきませんでしたが、仮想通貨では、そういった色々な検証や研究はEAのときよりも確実に利益に直結していくような実感があるんですよ。

これは本当にすごいことです。

 

このブログを読んでくれる人たちはだいたいEAをやっている人達だと思うので、もし結果がなかなか出ないな〜なんて思っている人はぜひ仮想通貨に参入してみてはいかがでしょうか。

 

ただ一つEA界隈と違いがあるのは、基本的に初心者に丁寧に教えてくれる人はあまりいませんん。。なのですべて自分で調べて行く必要があるということですね。。

最初はわからないことだらけで大変ですが、頑張って色々と調べてみてください。。少しずつ、少しずつ情報の意味がわかってくるようになると、いろいろ景色が変わってきます。

 

そして、あるときから投資に対する考え方がガラッと変わります。。勝つ人はなんとなく勝つのではなく、勝つべくして勝っている。そして雰囲気ではなく明確に根拠のある有利なポイントを見つけて取引している。。

ということに気づくはずです。。

 

ビットコイン、2万ドルを超えて、かなり上がりましたが、私は色々な本を読んだり情報を収集していて、長期的にはさらに上がるだろうと考えているので、今から参入でも全然ありかなと思っています。。

 

ぜひ!

 

 

 

 

 

 

 

11月損益+260万突破!

ビットコインの勢いが止まりません。

f:id:ea_trader151:20201121100405j:plain

 

今月まだ途中ですが、すでに2ジャス超え。

どこまでいくんでしょう。。

 

 これだけの収益を上げるのにどれだけレバレッジをかけているかと思われるかと思いますが、実はほとんどレバレッジをかけてません。。多くて2〜3倍程度です。

逆に言うとそれぐらいボラティリティが大きいということなのですが。

 

ビットコインの勢いがあまりにすごいので途中からEAの資金効率があまり良くないと判断し、資金を仮想通貨へすべて移動してしまいました。

EAについては、ゴトー日とマイナー通貨の朝スキャぐらいはまだわずかに優位性があると判断してしばらく動かしていいたのですが、仮想通貨に比べて資金効率が悪すぎるので、今の状況では仮想通貨で勝負すべきと判断し、EAから撤退してしまいました。。

今は仮想通貨は企業や機関投資家などが続々参入してきており、大相場になりつつあるので、ここで勝負すべきとの判断です。

 

ガチ勢もすごい勢いで収益を伸ばしていて、今月はすでにS級(月次1000万)続出で、年次3億とかいう人まで出てきて割とバブルな様相を呈してきています。

 

あと、この人、今年10月の時点で100万ぐらいの資金でビットコインにフルレバロングに掛けてなんと先日1億超え。。笑

わずか2ヶ月で億り人とか、ちょっと夢がありますね。

さすがに私には真似できないですが、すご過ぎる。。。。。

 

 

ビットコイン、流石に急ピッチで上がりすぎと思われるのでそろそろ大暴落が来そうと思うのですが、ホントに強くて全然落ちません。。

あれよあれよという間に200万が間近に迫ってきました。。

どこまで行くんでしょう。。

 

さすがにちょっと警戒しつつさらなる高みを目指して。。

  

 

 

 

年次3ジャス到達

4月から本格参入して今年の年次3ジャス到達!

今年のコロナショックでのふっとばしたEAのマイナスもすべて取り戻して大幅プラスとなってきました。。

f:id:ea_trader151:20201105200205p:plain

 

ビットコすごすぎる。。

 

最近はコツコツ改良を重ねてきた聖杯bot裁定取引bot)もようやく花開いてかなり収益に貢献してくれています。。

 

EAのほうは今は自作EAのみで1つ、2つ程度で回していて資金も半分以下まで減らしていますが、まだ頑張っています。

今日はちょっとやられましたが、こちらもコロナショック時の最大損失からは100万ぐらいは取り戻してきていて、まあなんとか復調気味です。。

 

 

最近はこちらの本を読んでいます。

botガチ勢に読んでる人が多く、私も読んでみたのですが、彼らがどのように考えてアルゴリズムを検討していたのか、どのように市場のアルファ(優位性)を探していたかなど、なかなか参考になる部分も多くかなり面白いです。

 

 

ビットコイン、どこまで行くのか。。

最近は米国企業(マイクロストラテジー、ペイパル、スクエアなど)や途上国などもインフレヘッジでビットコインを購入する動きが目立ってきていて、いよいよ違うステージに突入したのではないかという噂もちらほら。。

楽しみです。。

 

 

 

 

 

 

ジャスりました。

単にビットコイン爆上げしてくれたおかげなのですが、初の月次ジャスです。

記念に

f:id:ea_trader151:20201024121900j:plain

 

 

相変わらず沼にどっぷり使っています。

最近はbot界隈にも機械学習の波が押し寄せてきていて、私も乗り遅れまいと、そちらの勉強をしています。。機械学習もライブラリを使ってちょっとやるぐらいならそれほど難しくないのですが、さすがにそれで勝てるようになるわけもないので、まずは機械学習の基礎から学んでいます。行列計算からやり直しです。笑

やればるほどどんどん深みにハマっていきます。。。しかし、面白いです。。

 

 

あと、最近ビットコインの本なども読んでいるのですが、フェイスブックの映画でも出てくるウインクルボス兄弟が実は2013年頃に仮想通貨に参入していて、彼らを主人公に描いた「世紀の大博打」という本がとても面白かったです。なんと、あの映画でフェイスブックの著書が、今度はウインクルボス兄弟を主人公に書いていて、なかなか興味深いです。

ビットコインの歴史、サトシナカモト、マウントゴックスの件、ザッカーバーグとの裁判の話など、一気に引き込まれて読み込んでしまいました。

興味あるかたはぜひ

 

 

仮想通貨の自動売買botに参入したらものすごい沼だったの巻

皆さんご無沙汰しております。

すっかりブログの更新をサボってしまって、気づけば3ヶ月が経ってしまいました。。

 

その間、なにをやっていたかというと、EAも実はほそぼそと稼働していたのですが、実は仮想通貨の自動売買の開発をおこなっていました。。すっかりハマってしまい抜け出せなくなってしまったのですが、今日はいかにこの沼にハマって出られなくなってしまったかを書いていこうかと思います。。

 

ブログを更新しなくなった4月末頃、復調気味だったEA達も、またしてもドカンとやられて結局マイ転してしまい、もうこれは引退かもしれんな〜、なんて漠然と考えていたんですね。

すっかりブログの更新をする気も起きなくなり、放置していたのですが、ふと、そういえば仮想通貨でも自動売買ってやってる人いるんだよな、どうなんだろう、と思ったのが沼へ落ちていく始まりでした。。

 

実は3月中旬ごろのコロナショック真っ只中に、アメリカやらヨーロッパやら日本やら各国がものすごい勢いでお金を刷っていたので、今後、ハイパーインフレとか来るかもしれないから、ビットコインでも買っておくか、と1枚だけ買っていたんですね。。それが4月末頃になると結構上がっててかなりプラスになっていたため、そういったこともありちょっと興味本位で覗いてみようかと思ったのがきっかけでした。

 

で、とりあえず仮想通貨の自動売買(仮想通貨界隈では自動売買をbotと言うらしい)をやっている人たちをとりあえず何人かツイッターでフォローして見ていたんですね。。

で、まあ月末だったということもあり、ちょいちょい収支報告をする人が出てきました。

 

でですね、見てると、そこそこ、いい金額(数十万)のプラス収支を報告する人が、結構いてですね、これは本当なんだろか、と、若干、疑いの目で見たりもしていたのですが、そのうち、「今月もジャスった〜」、という謎の言葉を発する人がいることに気づきます。。うちは「3ジャスだ〜」といった表現をしてるんですね。。

 

ジャスってどういう意味だろうと思ってしばらく眺めていると。。なんと月次100万の意味だということが分かってきました。。え?じゃあ3ジャスって300万?一ヶ月で??(※最近知ったのですが、正確には日次100万をジャスというらしいw)

月次100万超えの人、こんなにいるの??、嘘でしょ。。これはさすがに盛ってるでしょ、損益グラフも偽造でしょ、と思っていたのですが、調べていくと、これはすべて事実ということがだんだん分かって来ました。。

え。。。仮想通貨ってそんなに稼げるの??どういうこと??などと思っていたのですが、そのうち更に謎の言葉が。。「今月S級いった〜」といったことを言う人も。。。そして表示される損益グラフは。。。まさかの月次1000万。。。

※仮想通貨界隈ではどうやら月次1000万を超えるとS級botterの称号が与えられるらしいです。。

 

いったいどうやったらこんなことができるんんだ。。。仮想通貨、何が起きているんだ。。

気づけばこの恐ろしいまでの月次収支報告の連打にこの時点で完全に引き込まれてしまっていました。。

 

そして、色々と調べて、彼らが会話している言葉を少しずつ理解していき分かってきたことがありました。。

で、彼らがどのような自動売買手法で稼いでいるのか調べていたのですが、mmbot、高頻度botというものを使って稼いでいるというのがなんとなく見えてきました。。

mmbot、高頻度botというのがどういうものか、調べて分かってきたことは、かなり驚愕の事実でした。。

高頻度botとは、その名の通り高頻度で取引をする自動売買botなのですが、その回数は何百回、何千回と取引を行うbotのことというのが分かってきました。それは年間、ではなく、1日で、です。。1日で何千回という取引を繰り返し、僅かな利益を積み上げていく手法がどうやら仮想通貨の自動売買では行われている。。。

なんだって。。。。ありえない。。。今までEAをずっとやっていた私からすると年間3百回いけば高頻度だななんて思っていたのですが、仮想通貨botは1日でその回数を遥かに超える取引を行っている。。。

こ、これはどういうことだ。。。。もしかして、ということは聖杯みたいなものがそこにあるのでは。。。

 

これはもう、EAで消耗してる場合じゃない。。PF1.2とか1.3で消耗してる場合じゃない。。。仮想通貨だ。。今からでも参入して、これを徹底的に調べて高頻度botを作らねば。。。

そしてそれから私の仮想通貨botの開発と情報収集という格闘の日々が始まりました。。

 

当初、私はEAも作ったりしてたし、一応プログラムも書くことができるし、ちょっとやればできるでしょ、なんて思っていたのですが、全然違いました。。

まずですね、そもそも仮想通貨はMT4みたいなプラットフォームが無いので、そういうMT4がやってくれる売買の仕組みやエラー処理、配信レートの取得なども全部自分で作っていく必要があります。

取引所が公開しているAPI仕様書を見て、それをもとにイチから作って行く必要があるんですね。。

これはなかなかハードだな、なんて思いながらも、色々と調べながら少しずつ開発を進めていくことになります。。

で、まあ開発をすすめるんですが、もうね、為替と比べて本当に色々と罠がが多すぎます。。いろいろ試行錯誤に上、なんとか売買できるようになってきたのですが、サーバ遅延やら約定拒否やらエラーやら、本当にいろんなことが起こります。。サーバ遅延もミリ秒とかそういうレベルじゃなく、秒です。ときには数十秒遅延します。。そういったことも考慮して作り上げていく必要があります。。ということで、高頻度どころか、とりあえず売買する仕組みを作るのも大変でした。。

そして、それと並行して仮想通貨についても色々と情報収集し始めました。

そんなこんなでbot開発と情報収集を行っているうちにあっという間に3ヶ月も経ってしまいました。。

で、高頻度bot開発を目指して参入した仮想通貨ですが、だんだんと他にも色々と有益なことが分かって来ました。。

例えば仮想通貨は為替と比べて圧倒的に取引するための情報量が多い、ということです。出来高、板情報、約定情報、先物価格、オプション価格、建玉残量、ファンディングレート、ドミナンス、etc

とにかく情報量が多すぎて何から手を付けていいかわからないのですが、この辺の情報が少しずつ分かってくると、明らかに有利な取引ポイント、市場の歪みが見えてくる。。ということでした。

 

仮想通貨botterたちがどのように取引手法を使って稼いでいるか、どのように手法を考えているか、というのが少しずつ分かってきたのですが、彼らは一般的なテクニカルはあまり重視していなくて、こういった情報から市場の歪み、聖杯を見抜いてそこをついて利益を上げていくスタイルで売買しているようでした。。

 

為替をやっているときは聖杯なんて存在しないでしょ、なんて思っていたのですが、仮想通貨界隈では聖杯は確実に存在しているもの、でした。。

実は、仮想通貨の取引は聖杯は今でも確実に存在しています。

有名なものでは、取引所間の価格差を狙ったアドビラージ取引、だいぶ利益率が少なくなってきていますが、今でもやっている人はいます。

 

もう一つ有名なものとして、仮想通貨でもFXと同じように先物取引ではスワップ手数料のような資金調達率というものが存在していて、現物を保持しつつ、先物で売りヘッジをかけることで、価格変動リスクなく資金調達率を受け取ることができるという方法があります。1日で100万円あたり300円ぐらい受け取れる計算になるので、1億あれば、毎日リスクなく3万円受け取れることになります。

 

それ以外にも先物と現物の価格乖離幅の歪みを狙った裁定取引などもリスク無く稼ぐことができます。実は、私はこの手法のbotを開発までこぎつけてなんとか運用をスタートすることができるようになりました。まだ始めたばかりですが、今月は7万ぐらいプラスでした。月利で3~5%ぐらいはほとんどリスク無く狙えるんじゃないかと考えています。

 

そんなこんなでどっぷりと仮想通貨にハマってしまっているわけですが、まだまだやりたいことやら調べたいことが多くて、しばらく抜け出せそうにありません。。笑

高頻度botもまだ開発までこぎつけてない。。。

 

一方、EA運用はというとですね、もうテクニカルをこねくり回したようなよく分からないEAは全部ゴミ箱にぶん投げて、それ以外でまだ優位性が残ってるだろうと思われる取引をするEA、2本だけに絞ってそこにロットを割り振って運用するようにしています。

 

そのやり方にしてからは、こちらも好調に遷移しています。今月は30万ぐらいプラス。

あとですね、やはり投資対象を分散するというのはメンタル的にも良い気がしています。

 

為替がダメでも仮想通貨で稼げればいいか、という考え方ができたことで、無理にロットを突っ込んだり、重要イベントにリスク覚悟で突っ込むといったことがなくなりました。。

 

ということで、最近ビットコインが1万ドルを超えて仮想通貨界隈も盛り上がってきているので、興味ある方はぜひ!

仮想通貨、すごく面白いです。デリバティブ取引にも詳しくなります。金融知識が嫌でも身についてきます。。あと仮想通貨、アルトコインなどについてもどんどん詳しくなっていきます。。

なぜなら、これらの情報に詳しくなればなるほど収益機会が増えるのが実感できるからです。。これは本当にエキサイティングです!

 

ぜひ!